ジャガーキャットフードの口コミ、評判の真実とは?

ジャガーキャットフードの口コミ評判の真実とは?

ジャガーキャットフードの口コミ評判の真実とは?

ジャガーキャットフードは動物愛護先進国と言われているイギリスで生産された高品質なグレインフリーキャットフードです。

愛猫の健康を考えて、ジャガーキャットフードを検討している飼い主さんもいらっしゃるのではないでしょうか?

 

決して安いフードではないので、購入前に色々と知っておきたいですよね。

この記事では、ジャガーキャットフードの特徴や成分原材料をはじめ、口コミやお得に購入する方法などを詳しくご紹介します。

ジャガーキャットフードを検討している方は是非参考にしてください。

 

 

ジャガーキャットフード4つの特徴

まず初めに、ジャガーキャットフードの特徴についてご紹介します。

 

厳選された新鮮で上質な食材を使用したヒューマングレード

ジャガーキャットフードは人間も食べることができるヒューマングレード。

ペットフード先進国であるイギリスの工場では、専任の品質管理者が厳しいチェックをしています。

 

その厳しいチェックを乗り越え、厳選された食材のみ使用されているというのは信頼に繋がるのではないでしょうか。

 

肉と魚を使ったスペシャルなレシピ

原材料の約80%は肉と魚でできています。

その成分の構成はたんぱく質が約40%脂質が20%と、肉食動物である猫ちゃんにとって、健康的な体を維持していくにはとてもうれしいキャットフードです。

 

そんなスペシャルなレシピを使った食材は、子猫ちゃんや妊娠中や授乳中の猫ちゃんにもおすすめのフード。

栄養がたっぷりなので、成長に必要な成分がしっかり入っているのです。

 

栄養価が高い食品を配合

栄養価が高いスーパーフードとして注目されているマルベリー、ブルーベリーを使用しています。

マルベリー(桑の実)は体の免疫力を高める効果や、鉄の吸収を促す働きがあります。

 

また、ブルーベリーは食物繊維が豊富で低カロリーなので、便秘改善やダイエットにも効果的。

さらに古くから和漢として知られている朝鮮人参も入っており、免疫を高め毛並みが良くなると言われています。

 

グレインフリーで消化に良い

多くのキャットフードは穀物が主な原材料になっていることが多いのですが、肉食動物である猫ちゃんにとってグレイン(穀物)は消化する時に体に負担をかけてしまいます。

 

また、グレインはアレルギーの原因になってしまうこともあるので、なるべく避けたいですよね。

ジャガーキャットフードは穀物を使用していないグレインフリーなので、とっても体に優しいフードなんです!

 

ジャガーキャットフードのメリットとデメリット

ジャガーキャットフードのメリットとデメリットにはどのようなことが挙げられるのでしょうか?

 

ジャガーキャットフードのメリット

ジャガーキャットフードのメリットは以下のようなことが挙げられます。

・食いつきが驚くほどいい

・安心のグレインフリー

・危険な人工添加物を使用していない

・原材料の約80%は肉と魚であり栄養価が高い

・全年齢対応なので、多頭飼いや切り替えの時の苦労がない

 

ジャガーキャットフードのデメリット

ジャガーキャットフードのデメリットには次のようなことが挙げられます。

・価格が高い

・ネットでしか購入できない

・「ステマ」「食べない」「下痢」などの悪い口コミがある

 

メリットとデメリットを把握し、一つの判断材料としていただければと思います。

 

ジャガーキャットフードの原材料と成分

続いてジャガーキャットフードの原材料と成分についてご紹介します。

【原材料】

骨抜きチキン生肉・鴨生肉、乾燥チキン・乾燥鴨肉、生サーモン・生マス、ジャガイモ、卵、サツマイモ、エンドウ豆、チキンレバー、鶏脂、チキングレイビー、タウリン、DL-メチオニン、アルファルファ、エンドウ豆繊維、サーモンオイル、ミネラル類(アミノ酸水和物亜鉛キレート、アミノ酸水和物鉄キレート、アミノ酸水和物マンガンキレート、アミノ酸水和物第二銅キレート、ヨウ化カリウム、亜セレン酸ナトリウム)、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンC)、クランベリー、アサイー、ブルーベリー、マルベリー、りんご、トマト、オレンジ、梨、ニンジン、ほうれん草、カリフラワー、マリーゴールド、海藻、朝鮮人参、緑茶、ショウガ、プロバイオティックス、L-カルニチン

 

キャットフードに記載されている、原材料表記の順番に意味があるのはご存知でしょうか?

原材料表記は含有量の多いものから順番に記載されているのです。

 

他のキャットフードを見ると、最初の方に穀類の表記が多いのですが、ジャガーキャットフードは肉がメインに表記されています。

とても贅沢な食材を使っていることがわかりますよね。

 

【成分】

カロリー 383.5カロリー/100グラム
たんぱく質 40.0%以上
脂質 20.0%以上
粗繊維 3.0%以下
粗灰分 9.0%以下
エネルギー(100gあたり) 約383.5kcal
ビタミンA 8.9mg/kg
ビタミンD 0.04mg/kg
ヨウ化カリウム 0.95mg
ナトリウム 0.6mg
タウリン 0.2%
オメガ6脂肪酸 3.0%
オメガ3脂肪酸 1.4%
カルシウム 1.7%
リン 1.58%
マグネシウム 0.02%

肉や魚がメインになっているジャガーキャットフードは、動物性のたんぱく質が80%以上。

たんぱく質が豊富なのは、良質なお肉を贅沢に使用しているのがわかりますよね。

 

また、全体的にミネラル成分が少し高く感じるかも知れません。

しかし、これは動物性の食材が多いためなのです。

 

ミネラル成分は…

 

  • 血圧を調整して心臓や筋肉を健康的にしてくれる
  • 骨や歯を丈夫に作ってくれる
  • 神経の働きを良い状態にしてくれる

 

このようにミネラルは猫ちゃんにとってとても大切な栄養素。

ミネラルが不足してしまうと、猫ちゃんの体調が崩れ健康を害してしまう可能性もあるのです。

 

 

ジャガーキャットフードの良い口コミを紹介

ジャガーキャットフードの口コミについてご紹介します。

パクパク食べてくれます!

我が家にはオスとメス2匹の猫がいるのですが、ジャガーキャットフードをあたえたらすぐにパクパク食べてくれます。

特にオスのにゃんこは好き嫌いが激しく、気に入らないフードは絶対に食べないのでとっても驚きました。

 

他の高いフードで下痢になったことがあったので不安でしたが、ジャガーキャットフードにしたら便の調子もいいです。

 

猫の毛がふんわり毛艶もよくなった

肉好きのうちの猫が好きかな?と思ったので購入。

封を開けた途端いい香りがしたのか近づいてきました。

 

最初は前のフードに少量ずつ混ぜて与えたらかなりの食いつき。

数日かけて全量ジャガーキャットフードにしても食欲の良さは抜群です。

 

また、しばらくするとなんとなくふんわり毛並みが良くなったような…

よく見ると、毛艶が良くなっていたのには驚きです。

うちの猫にはとても合っているようなので、これからもお世話になります。

 

獣医さんにもおすすめされました

免疫が弱っている愛猫のために買ってみました。

1週間続けて与えてみましたが、便秘が解消され健康的な便に。

 

成分表をみたら、マグネシウム値が少し高く感じたので、獣医さんに相談しました。

どうやらマグネシウムとリンのバランスが大事とのことで「ジャガーキャットフードはバランスが良いのでおすすめだよ」と言われました。

今は目ヤニも落ち着いて美猫になった気がします(笑)

 

ガリガリの猫が健康的に!

保護猫ちゃんと暮らしていますが、最初はガリガリで他社の缶詰を与えましたがまったく食べてくれず…

ジャガーキャットフードが良いと聞いたので、さっそく購入しました。

 

最初はお湯でふやかして与えてみたところ、パクパク食べ始めたのです!

これには驚きました。

 

徐々にドライにしましたが食べ残すことはありません。

どんどん健康的になり体重も増えてきました。

あんなにガリガリだった猫ちゃんが今ではちょっと太り気味なので、今度は調整しながら与えていきます。

 

ジャガーキャットフードの悪い口コミ

まったく食べてくれません

前のフードも良かったのですが、栄養豊富で食いつきがいいと聞いたのでジャガーキャットフードにしました。

ところが、いつものご飯だと思ってウキウキ近づいてきた我が家の猫が、ジャガーキャットフードを目の前にプイ。

 

その後何度もチャレンジしてもまったく食べてくれませんでした。

期待してたのに残念です。

 

下痢・軟便になった

もともと胃腸が弱い猫なのですが、ジャガーキャットフードにしてから軟便から下痢に。

その後も慣れてないからかな?と思い、食いつきも良かったので与えて続けてみましたが下痢は治らず。

 

やめた途端、通常の便に戻ったので合わなかったのかなと思います。

 

ステマ広告が気になる

キャットフードを検索すると、頻繁にこのジャガーキャットフードが出てきます。

こんなに良質なキャットフードだから安心と思い購入したのですが、後々これってステマなのかな?と思い不信感。

 

でも食いつきは悪くないです。

良いことばかり書いてあるから、心配だけど買っちゃったのでもう少し試してみます。

 

値段が高い

3匹の猫を飼っています。

試しに単品でこのフードに替えてみたら、2匹には食いつきがよかったのですが、偏食で神経質な1匹は見向きもしませんでした。

 

徐々に慣れさせようとは思うのですが、値段が高すぎるかな。

3匹いるのでもう少し安くなればいいなと思いました。

 

ジャガーキャットフードの悪評を分析

ジャガーキャットフードは非常に優れたキャットフードです。

しかし、先ほど紹介したような悪い口コミや評判があるのはなぜなのでしょうか?

その悪評について、悪い口コミ一つひとつについて解説していきます。

 

食べてくれない

せっかく良質なフードであるにもかかわらず、ぜんぜん食べてくれないのは飼い主さんにとってもガッカリですよね。

でも、猫ちゃんだっていつもと違うフードに戸惑っているのかも知れません。

 

また、好き嫌いが激しい猫ちゃんは意地でも食べてくれないなんてことも。

ジャガーキャットフードは香料や甘味料など人工添加物を一切使用していません。

 

そのため、食材本来の香りと風味が猫ちゃんにとっては強すぎると感じて食べないこともあるのです。

ジャガーキャットフードに切り替える時は、前のフードを9、ジャガーキャットフードを1の割合で混ぜて与えてみましょう。

 

とても警戒心の強い子は、2週間くらいこの割合が良いでしょう。

徐々に慣れてきたら、8:2、7:3、6:4、5:5と、ジャガーキャットフードの量を増やして行きましょう。

 

ただし、開封してからの賞味期限が1ヶ月なので、注意して与えて下さいね。

どうやら「食べてくれない」とおっしゃっている飼い主さんは数日でやめてしまっている可能性があります。

「食べてくれないからもう与えない」のではなく、与え方が間違っている場合もあるので気長に与えていくことが大切です。

 

下痢・軟便になった

大切な愛猫が下痢になってしまったら心配ですよね。

そのような場合は速やかに中止し、動物病院へ行くことをおすすめします。

 

しかし、下痢や軟便になってしまった猫ちゃんもやはり与え方が原因の可能性もあるのです。

 

その間違った与え方とは…

 

  • 給与量が多すぎませんでしたか?
  • 新しいフードに急に切り替えていませんか?
  • もともと胃腸が弱い子に固いままのフードを与えていませんか?

 

「もちろん大切な愛猫の為だから、それくらいやってるよ!」とお怒りになった飼い主さんごめんなさい…

 

でも「今まで大丈夫だったから」と、通常の与え方をしてしまっている飼い主さんも多いのです。

新たなフードに切り替えるのは猫ちゃんの体にとって、とても大きなリスクになってしまいます。

給与量をしっかり守りつつ、前のフードに混ぜながら徐々に増やし、胃腸の弱い子はお湯でふやかして与えることが大切なんです。

 

それでも下痢や軟便なったりする場合は無理して与えないようにしましょう。

どうしても心配な場合は新たなフードの栄養成分や食材を獣医師さんに見せて、相談してから切り替えてみると安心ですよ。

 

ステマ広告が気になる

インターネットで調べるとジャガーキャットフードについてのステマ広告が気になるかも知れません。

でも、ステマなのかしっかり見極めるにはその投稿されているサイトの猫ちゃんが、しっかり食べている画像などがあるのか見極める必要があります。

 

どんなに良い記事でも、実際に使用していない可能性もあるのです。

ステマ広告はテレビのCMとあまり変わりません。

 

でも、その商品を使ったわけでもないのに莫大なCM出演料をもらっている芸能人より、実際に食べてみてそれを書いているブログなどの記事の方が信用できると思いませんか?

「ステマだから買わない」っていう意識は、良質な商品を逃してしまっている可能性があるのでもったいないですよ。

 

 

以下のサイトでは、キャットフードの口コミやステマなどについて詳しく紹介されています。

私自身もこの記事を作成するうえで参考にさせていただきました。

ジャガーキャットフードに関する記事もありましたので、ジャガーキャットフードを検討している方に役立つ情報も記載されています。

是非参考にしてみてください。

>>>モグニャンの口コミはステマ?危険なキャットフードか大検証!

 

値段が高い

特に猫ちゃんを多頭飼いしている飼い主さんにとって、ジャガーキャットフードは高いと感じるかも知れません。

ジャガーキャットフードはヒューマングレード、新鮮で高品質な原材料を使用しているので、どうしても高くなってしまうのです。

 

そんなプレミアムキャットフードを少しでも安く購入できたらありがたいですよね。

 

ジャガーキャットフードの1日の給与量

続いて1日の給与量の目安について子猫と成猫それぞれについて見てみましょう。

ジャガーの公式ホームページには子猫と成猫に分けて、それぞれ1日の給与量について表示されていますので、その数値に基づいてご紹介します。

 

【子猫】

~2ヶ月 25~40g
2~3ヶ月 40~50g
3~4ヶ月 50~55g
4~6ヶ月 55~60g
6~10ヶ月 60~80g
10~12ヶ月 80~110g

 

【成猫】

~2.5㎏ 30~40g
2.5~3.5㎏ 40~50g
3.5~5㎏ 50~55g
5~6.5㎏ 55~60g
6.5~8㎏ 65~70g
8~10kg 70~80g

 

ここで記載している給与量はあくまでも目安です。

しっかりと守ることをオススメしますが、猫ちゃんの体調などの様子を見ながら飼い主さんで上手に調整してあげてくださいね。

 

ジャガーキャットフードの最安通販

では、高品質で安心安全なジャガーキャットフードを購入してみたいけれど、一番安く購入できるサイトはどこなのでしょうか?

結論からお伝えしますと、安心安全で一番安く購入できるのはジャガーキャットフードの公式サイトです。

 

しかし、リスクはありますが他にも購入できる方法はあります。

どんなところで購入できるのか気になりますよね?

さっそく見て行きましょう。

 

通販サイト名 1袋の価格
楽天市場 販売していない
Amazon 5,313円(送料無料)
Yahoo!ショッピング 6,691円~8,369円
ジャガー公式通販 4,280円(税抜)+送料640円

各通販サイトでのジャガーキャットフードの販売価格を比較しましたが、ジャガーの公式通販が一番安く購入できるということが分かりました。

ジャガーキャットフードの公式サイトには、1回きりのお届けで継続はまだ考えていないという人のために単品購入があります。

その場合の価格が、上の表で紹介している1袋あたり4,280円(税抜)+送料640円。

 

また、代引きだとさらに237円かかりますが、クレジット決済であれば無料です。

メルカリで期限切れ間近のフードを購入する場合を除けば、サポートもしっかりしていて安心安全な公式が一番安いと言えます。

でも実は公式で、もっとお得に安く購入する方法があるのです!

 

次の項目で詳しく見て行きましょう。

 

ジャガーキャットフードのお得な購入方法

先ほど説明させていただいた通り、公式サイトが最も安心で安く購入できます。

でも、公式でもう少し安くお得に購入できたらありがたいですよね?

それには、継続してお届けする「しっかり実感定期コース」での購入がおすすめなんです!

 

定期コースにすればかなりお得に!

定期コースが安心であることがわかりましたね。

では、実際に定期コースにすると通常価格からの割引率がどのくらいで、どれくらいお得になるのでしょう?

 

1袋購入   1袋あたり3,852円(税抜) 10%OFF

2~4袋購入     1袋あたり3,638円(税抜) 15%OFF

5袋以上購入 1袋あたり3,424円(税抜) 20%OFF

 

このように購入数が増えれば割引率も高くなっていきます。

1袋だけ試したいと思っている飼い主さんでも、先ずは定期コースで申し込みすれば、送料640円をプラスしても4,492円(税抜)となり、公式の単品購入の4,920円(税抜)よりかなりお得に購入できるわけです!

 

また、送料の640円は10,000円以上(3袋以上)購入すれば無料になるので、多く買えば買うほどお得になります。

 

※送料は単品購入でも10,000円以上購入すれば無料です。

 

3袋購入した場合の単品購入と定期コースの比較

  • 単品購入  3袋×4,280円(税抜)=12,840円

 

  • 定期コース 3袋×3,638円(税抜)=10,914円

 

どちらも3袋以上購入すると送料が無料になります。

3袋以上購入して定期コースにすれば送料もかからず1,926円もお安くなるのです!!

多く買えば買うほど割引率も高くなるので超お得ですよね。

 

 

ジャガーキャットフードは子猫に与えても大丈夫か

ジャガーキャットフードは子猫に与えても安心なキャットフードです。

本当に子猫にとって危険じゃないのか不安な飼い主さんのために、簡単に説明していきますね。

 

高たんぱく質なので子猫が健康に成長してくれる!

猫はもともと肉食動物で成猫の腸の長さは約2mほど。

犬の腸は約3.5m、同じ肉食動物のライオンは人間と同じくらいの約7mもあるのです。

 

腸がとても短い構造になっている猫ちゃんはお肉などの消化が比較的簡単ですが、穀類は消化に時間がかかり、猫ちゃんの体に負担をかけてしまいます。

そのため肉類などのたんぱく質は、猫にとって大切なエネルギー源。

 

子猫が成長していくには、たんぱく質はとても欠かせない栄養素となっており、ジャガーキャットフードにはそのたんぱく質がたっぷり入っているのです。

健康的な成猫になるために欠かせない高たんぱく質のジャガーキャットフードは、消化にもよく、子猫にとっておすすめのフードなんです。

 

無添加でグレインフリーなので子猫にも安心

ジャガーキャットフードは人工添加物などは一切使用しておりません。

無添加であると言うことは、デリケートな子猫にとって安心ですよね。

 

また、穀物などを使用していないグレインフリーなので、消化不良やアレルギーを引き起こしてしまう可能性がある穀物を使用していません。

 

健康な成猫であればある程度の穀物は問題ありませんが、子猫にとっては消化不良が原因で、栄養不良や脱水その他の大きな健康問題に繋がってしまうことも。

体が完全に出来上がっていない子猫にとって、グレインフリーのジャガーキャットフードは安心して与えることができます。

 

全ライフステージ対応なので子猫にもおすすめ

食材にこだわっているジャガーキャットフードは、全ライフステージ対応。

子猫からシニアの猫まですべての猫ちゃんに与えることができるフードです。

 

すべての猫ちゃんに与えることができるということは、どんな猫ちゃんにも必要な栄養素や成分、食材が使われているということ。

そんなこだわりがあるジャガーキャットフードは子猫に与えても安心なのがおわかり頂けるはずです。

 

まとめ

この記事では、ジャガーキャットフードの特徴や成分原材料をはじめ、口コミやお得に購入する方法などについて詳しく解説させていただきました。

ジャガーキャットフードには悪い口コミもありますが、猫ちゃんの個体差によって合うフード、合わないフードというのは必然的に発生してきてしまいます。

 

どんなに品質の高いフードを与えても体調を崩してしまう猫ちゃんもいれば、逆にすごく低品質なフードが一番しっくりくる猫ちゃんもいるのです。

全ての猫ちゃんに合う完ぺきなキャットフードなど存在しないでしょう。

 

品質や安全面からみればジャガーキャットフードは間違いなく高いレベルのフードです。

実際に愛猫が気に入ってくれるかどうかは与えてみなければ分かりません。

定期コースはお得ですし、1回で解約もできます。

今回の記事を通して、ジャガーキャットフードがさらに気になったという方は、お気軽に試してみることをオススメします。